オリジナル手帳のNOLTYプランナーズ

オリジナル手帳のNOLTYプランナーズ

よくある質問

よくある質問

オリジナル手帳のご紹介 | ハウスコム株式会社 様

■Profile

不動産の賃貸仲介サービスを行う会社。関東・中部・関西・九州・沖縄で店舗展開。ネットでも最新の賃貸住宅情報を提供しています。

事業内容:不動産賃貸建物の仲介・管理業務・損害保険代理業
資本金:4億2463万円 従業員数:1,020名(2020年3月末日現在)

Q どのような目的で手帳を採用したのでしょうか

弊社では、半期ごとに成績優秀者を表彰する制度があるのですが、記念品として贈呈できるものを探していました。さまざまなノベルティがあるなか、記念トロフィーや盾などよりも実用的なものにしたかったことと、表彰された年がわかるものにしたかったという理由から、手帳を選びました。成績優秀者は毎回変わるものですから、たとえば「2020年の優秀者」という限定感が出せることもポイントでした。

  • 成績優秀者には、ゴールドの箔押しの手帳をプレゼントしています。

Q 採用した手帳のタイプは?

能率手帳ブロックA5です。初回は、2018年末に手配して2019年版を配布しました。初回は急に決まったこともあって、バタバタと発注を進めたのですが、2020年版はもっと良い物を作成する為に早い時期から準備をし、カバーの色などをじっくり検討するなど、こだわることができました。
2020年版は、成績優秀者以外の社員向けにも実費販売しています。成績優秀者に渡すものと、社内販売用のものとの違いは、社名ロゴとキャラクターの箔押しの色です。成績優秀者はゴールド、社内販売用はシルバーとなっています。ですから、社内でゴールドの手帳を持っている人は「頑張った人だな」とわかります。
なお、「ハウスコム家主様会」が昨年冬に発足し、入会していただいた家主様に記念品としてお配りするものとして、同じブルーのカバーを使ってエクセルMONTHLYも作りました。

  • 社内販売用はシルバーの箔押しの手帳です。

Q 特にこだわった点はどこでしょうか?

カバーの色にこだわりました。コーポレートカラーのブルーに合わせて選びましたが、一口にブルーといってもさまざま。実際のサイズのサンプルを取り寄せてじっくり検討しました。男性社員も使用しますので、あまり「かわいく」なりすぎないように配慮しました。半面、地味すぎると記念品としてふさわしくなくなるので、その辺りのバランスが難しかったですね。
見返しも、カバーに合わせて薄いブルーにしてあります。社員向けなので、企業理念や行動規範がここに印刷してあります。

  • コーポレートカラーであるブルーにこだわりました。

Q サイズに関してはいかがでしょうか?

自分を含めて本社ではA5サイズを使っている人が多いので、ほぼ一択でした。店舗でも、お客様との打ち合わせなど細かいスケジュール管理が必要なので、手帳は大きめのほうが書きやすいですね。また、メモスペースが多いのも歓迎です。

Q 今後に向けてのお考えは?

続けていけるのであれば、来年以降も続けていきたいと思っています。箔押しは変えずに、カバーの色は同じブルーでも微妙に変えていこうと思います。そうすれば、毎年ちょっとずつ違うカバーの手帳が本棚に並びます。
カバーと見返し以外は、いまはスタンダードなものですが、もしカスタマイズするとしたら、店舗の連絡先や会社の記念日、宅建業に関連する情報などを入れてみたいですね。

Q 手帳の良さとは何でしょうか?

やはり、手書きの確実性ですね。クラウドで共有できる仕組みもありますが、忙しいとこまめに入力できません。店舗のスタッフから聞いたのですが、仕事をしていると、お客様から電話で物件の内覧の予約が入った場合など、いちいちパソコンを開いて…とやっているよりも、手帳をめくったほうが早いそうです。また、書くことによって確認になったり、簡単に過去のことも見返せますので、やっぱり手帳がいいですね。