オリジナル手帳のNOLTYプランナーズ

NOLTYが取り組む
SDGs貢献

NOLTYでは商品・サービスを提供するうえで、SDGsの中でも特に環境負荷の軽減を推進しております。主力商品の手帳においては、各メーカーと協力し積極的に環境対応資材を取り入れております。

SDGsとは?

SDGsとは(Sustainable Development Goals)2015年に国連で採択された「世界を変えるための持続可能な開発のための国際目標」です。環境、貧困や飢餓問題から、働きがいや経済成長、気候変動まで、世界が抱える課題を解決していくための17のゴール(目標)と169のターゲット(具体的目標)から構成されています。

NOLTYの主な取り組み

NOLTY専用手帳用紙はFSC®認証を取得

NOLTYでは2001年より環境問題に取り組み始め、非塩ビ素材を積極的な採用、再生紙を使用した手帳でのエコマーク取得など様々な環境対応商品の開発・制作を行ってきました。近年では手帳にFSC®認証マークを掲載した「FSC®認証製品」を充実させ、NOLTYプランナーズ社の製品においては、手帳の8割以上が該当商品となっています。

FSC®認証は、目標15「森の豊かさも守ろう」において達成度を測る指標のひとつです。FSC®認証紙を使用することで、森林環境の保全など目標15を中心に、そのほか、以下の項目にも貢献しています。

FSC®認証は、目標15「森の豊かさも守ろう」において達成度を測る指標のひとつです。FSC®認証紙を使用することで、森林環境の保全など目標15を中心に、そのほか、以下の項目にも貢献しています。

  • ・世界の森林保全を間接的に支援することにつながります。
  • ・当社のFSC®認証紙はバージンパルプを使っているため、再生紙を利用するより、高品質な印刷が得られます。

FSC:Forest Stewardship Council®(森林管理協議会)責任ある森林管理のもと産出された木材・木材製品に認証マークをつけ、認証を受けた森林から来たものであることを保証したものがFSC®認証です。

詳しくはこちら
海外の植林地

植物油インキを使用

NOLTYでは手帳・カレンダー商品に植物油インキを使用しています。

植物油インキは再生可能な植物油等を基準値以上含有するインキです。

環境調和型インクである植物油インキの活用によって石油の利用が減ることで、環境保護、資源保護に対応でき、目標12「作る責任・使う責任」を中心に、そのほか、以下の項目にも貢献しています。

環境調和型インクである植物油インキの活用によって石油の利用が減ることで、環境保護、資源保護に対応でき、目標12「作る責任・使う責任」を中心に、そのほか、以下の項目にも貢献しています。

  • ・石油性のインクに比べ、大気汚染の原因となる成分の発生を減らすことができます。
  • ・焼却時に炭酸ガスの排出を少なくすることができます。

リサイクルPVCの採用

手帳・ノートの表紙生地を変更されるお客様には、リサイクルPVC該当品種をお選びいただくことができます。
※詳しくは担当営業までお問い合わせください。

製造工程で発生した切れ端や業者から回収した素材を再利用して作られるPVCレザーは、廃棄物の排出削減と石油利用の軽減によって環境保護、資源保護に対応でき、目標12「作る責任・使う責任」を中心に、そのほか、以下の項目にも貢献しています。

  • ・限りある石油資源の節約に貢献することができます。
  • ・製造段階でのCO₂の排出量が少なく、地球温暖化防止や省資源、省エネルギーにも貢献することができます。
  • ・製造工程において、他のプラスチック素材に比べエネルギー消費量が大幅に少ない省エネルギー素材です。

環境に配慮した手帳ご採用
により期待できる効果

社員の皆様にの環境配慮に対する意識を浸透させ、また配布先のお客様や一般消費者の方にも、環境配慮に対する貴社の姿勢をアピールすることができます。

SDGsへの関心の高まりは、企業だけに限ったことではありません。一般消費者においても、企業のSDGsの取り組みが生活者の購買行動を促進し、投資に影響を及ぼすほど、世間での関心が高まっています。

企業のSDGsへの取り組みは生活者の購買行動を促進

企業のSDGsに対する取り組みを知った上で取った
生活者の行動とその割合
(複数回答)

ESGに関する企業の取り組みは投資に影響を及ぼす可能性大

投資の際にESGを考慮すると回答した割合

投資を考える際、企業のESG※に対する取り組みをどの程度考慮するか、という質問に対して、「とても考慮する」 (17.8%)、「少し考慮する」(44.3%)となっており、6割以上(62.1%)が投資にESGを“考慮する”と回答しました。昨今、機関投資家の間ではESG投資への注目が高まりつつありますが、一般生活者の間でもその関心の高さがうかがえる結果となりました。

※ ESGとは企業経営や成長において、環境、社会、企業統治といった観点からの配慮が必要という考え方のこと。 引用

企業広報戦略研究所(C.S.I.) (株式会社電通パブリックリレーションズ内)

全国生活者1万500人を対象とした 『2019年度 ESG/SDGsに関する意識調査』 /2019年10月

詳しくはこちら

SDGs活動を社内外に
認知させるグッズをご提案

2種類の加工について

見返し加工:200冊~
QRコードを利用し、貴社専用ページへ
動線を作ることも可能です。
本冊ページの追加加工:1,000冊~
※ 詳しくは担当営業までお問い合わせください