ビジネス手帳のNOLTYプランナーズ

すぐできるeポートフォリオ対策

JAPAN e-Portfolioとは

各大学の入学者選抜において卒業認定・学位授与の方針・教育課程編成・実施の方針を踏まえた入学者受入れの方針に基づいて「学力の3要素」を多面的・総合的に評価するために活用すること、及び高等学校教育、大学教育の質の確保・向上に向けた取組みに活用されることを目的に、文部科学省より運営を許可された一般社団法人教育情報管理機構が提供するサービスです。

JAPAN e-Portfolioはこちら

高大接続改革

学力の3要素 学力の3要素

ポートフォリオの
教育的価値とは

おこなった
活動の一元化

振り返り

様々な気づき

生徒の成長

ポートフォリオは情報を一元化し、振り返ることで、様々
な気づきを得て、生徒の成長へと繋がる活動です

JANAN e-Portfolioの
運用上の心配

e-Portfolio

スコラ手帳&ポートフォリオノートが
このような課題を解決します!

00
様々な体験
  • 行事、勉強、部活、野外活動、
    ボランティア等
様々な経験
01
スコラ手帳に毎日記録
  • 活動履歴が「時系列」でのこる!
  • PDCAサイクルで記録するので、
    活動の質が上がる!
スコラ手帳に毎日記録
03
JAPAN e-Portfolio
に入力
  • ポートフォリオノートに記録した
    項目ごとの振り返りをもとに
    JAPAN e-Portfolioに入力
JAPAN e-Portfolioに入力 JAPAN e-Portfolioに入力
02
ポートフォリオノート
項目ごとにまとめる
  • 時系列で蓄積したものを項目ごと
    にまとめる
ポートフォリオに項目ごとにまとめる ポートフォリオに項目ごとにまとめる

学期ごとにまとめて記入 運用パターン1

目標や計画を
ノートに書く。

日々の活動を
スコラ手帳に
記録する。

学期終わりの
「総合学習・LHR」
などの授業の中で
ノートにまとめる。

担任の先生に
提出。

行事ごとに記入する 運用パターン2

目標や計画を
ノートに書く。

日々の活動を
スコラ手帳に
記録する。

委員会や講演、
ボランティアなど
活動が終わったらつど
ノートにまとめる。

担任の先生に
提出。

スコラ手帳&ポートフォリオノートの特長

スコラ手帳とはPDCAサイクルを習得し、自己管理力を育むNOLTYスコラプログラム
のメインツールです。またポートフォリオノートは、新しい大学入試に向け、NOLTY
スコラプログラムの新たなオプションとして開発しました。

NOLTYスコラ ベーシック

自学自習する力を伸ばし、
家庭学習の質や量の向上を促します

ポートフォリオノート

スコラ手帳に蓄積した日々の記録をJAPAN
e-Portfolioの項目に変換するサポートをします

NOLTYスコラ ライト

書く力を伸ばし、自己理解を
深めるサポートをします

NOLTYスコラ ビスタ

生活習慣を整え、先を見通す力の
育成をサポートします

お問い合わせはこちら