オリジナル手帳のNOLTYプランナーズ

オリジナル手帳のNOLTYプランナーズ

よくある質問

よくある質問

オリジナル手帳のご紹介 | 株式会社グリーンズ 様

■Profile

弊社は、「おもてなしを通じて社会に貢献すること。一人でも多くのお客様に信頼され、ご満足していただける商品、サービスを提供すること。」を使命と考え、昭和32年の創業以来、60年近くにわたって着実に歩んでまいりました。現在の弊社の事業は、ホテル軒数で世界第2位のホテルチェーンである米国チョイスホテルズインターナショナル社の日本でのマスターフランチャイジーとして、「コンフォートホテル」ブランドを中心に、宿泊主体型のエコノミーホテルを全国展開しているチョイスホテルズ事業と、中部地区を主な出店地として、宴会場や「日本料理みやび」等の料飲施設を併設したコミュニティータイプのホテルを中心に種々の業態のホテルを展開するグリーンズホテルズ事業を二つの柱としています。何れの事業に於いても、お値打ちさと高付加価値を追及した、コストパフォーマンスの高い商品、サービスをご提供すべく、従業員一同努力を重ねています。

株式会社グリーンズ 様

従業員数:2,098名 資本金:5,000万円
事業内容:ホテル・レストラン・コンベンション・ホテル経営に関するコンサルティング

手帳を採用された目的

長年、能率手帳を採用しておりましたので、手帳を採用した理由まではわかりませんでした。ですが手帳を社員に配ることで、必ずメモをとるような習慣がついたり、皆が同じものを持つことで仲間意識が生まれ、価値観の共有ができました。 また、手帳はきちっと記録をすることができ、何色にも分けて書くことができる。そしていつでも繰り返し見返すことができます。 グリーンズの社員は、必要な資料やすぐに使う情報を手帳一冊にまとめ、いつでもどこでもすぐに見れるようにしています。 こういった使い方をすることで何百倍も情報の入るPCと手帳を使い分け、業務を円滑に進めることができるようになっています。幹部社員の手帳はいつも資料でいっぱいになっていますね。

NOLTYを選ばれた理由

能率手帳を採用し続けておりましたが、今まで使っていたからといって、延長線上で使っていていいのかという話が2~3年前にありました。そこで改めてレイアウトや色、サイズについて皆にアンケートをとり、見直しを行いました。 アンケートを元に喧々諤々の議論がありまして、どのようなサイズ、内容の手帳を社員が求めているのかの理想像をつくりました。 その理想像に近い形の手帳を販売している業者をNOLTYプランナーズさん含めていくつかピックアップしていきました。 様々な業者を検討したのですが、予算的にあまり差がでなかったので、そうなのであれば、中身をガラッと変えてしまうと、今まで使っていた人が戸惑ってしまうリスクがあったので、今までの信頼があるNOLTYでいいのではないかという結論に至り、改めて採用を決めました。

手帳の活用例

  • ・週間ページ(左側:週間、右側:メモ)はルーティンワークの作業内容を付箋に書き出し、該当する日に貼り、それが終わったら翌月の該当日へ動かしています。
  • ・週間ページ右側には、その週で動きが出る場合は右に付箋を貼っていたり指示事項を貼っています。
  • ・週間ページ左側の時間にあわせて書き込める部分はアポイントなどを書いています。
  • ・月間とメモ欄の間にある1ページにには問い合わせが多かった事項や、忘れてはいけないことを付箋などに書いて全部貼っています。
  • ・予算や活動方針は前に、個人のセミナーや店舗のオペレーションで必要な情報の資料は後ろに挟んでいます。
  • img
  • img