ビジネス手帳のNOLTYプランナーズ

コラム

第6回手帳甲子園 東京予選会

2017/11/25(土) 




千代田区立麹町中学校にて
手帳甲子園 地方大会 東京予選会を開催しました。



関東・中部地方の生徒の中から、
手帳活用部門の精鋭が7名選ばれました!

 



◆入選者

静岡県立伊東高等学校 1年生


茨城県立古河中等教育学校 2年生


長野県塩尻志学館高等学校  2年生


学校法人創価学園 創価高等学校 1年生


デンソー工業学園  2年生


東京都立南多摩中等教育学校  3年生


世田谷区立用賀中学校  3年生



◆優秀賞受賞者

静岡県立伊東高等学校 1年生

茨城県立古河中等教育学校 2年生

学校法人創価学園 創価高等学校 1年生




◆優秀賞受賞者の作品

静岡県立伊東高等学校 1年生

①スコラ手帳を使って成長できたことはどのようなことですか?

時間をうまく使えるようになった

スコラ手帳をもらい、活用し始めて、「3点固定」(起床時間・勉強時間・睡眠時間を固定)することで、

普段の生活に少しずつリズムが生まれ、バタバタしていた家を出る前の時間も

暗記物の勉強が出来るほどに時間の余裕が生まれ、単語テストなどで高得点を取るきっかけにつながった。

 

②活用をどのように工夫しましたか

来週の目標を立てやすくした

1日1週間の各教科ごとに、目標より上回ったら「」(赤)、変わらなかったら「」(黒)、下回ったら「」(青)で表し、

△△が今週はあまりできなかったから、来週は少し多めに時間をとろうなど、

より明確に来週のプランを立てやすくし、週ごとにレベルアップできるようにした。


③成長したいと思ったきっかけ、あるいは活用を工夫したきっかけはなんですか

時間をうまく使えず、成績が伸び悩んでいたから

 

時間の管理がいつもいい加減で「今日はゲームをやってからやろう」「疲れているからちょっとでいいや」など、

毎日の学習時間が不安定になってしまい、次の日単語テストがあることをメモしていないがために知らず、

直前に慌てて勉強して、結局いい点数が取れずいつも小さなことで悔しい思いをしていたから



茨城県立古河中等教育学校 2年生

①スコラ手帳を使って成長できたことはどのようなことですか?

自分を知る

自分を知ることが出来るようになったことです。今までは、何を勉強していたのか、

どのくらい規則正しい生活をしているのか自分のことであるにも関わらず、全く知りませんでした。

しかしスコラで毎日の生活を記録し残すことで振り返ったときに自分のことが知れてとても楽しくなりました。 


②活用をどのように工夫しましたか

一目でわかる生活

1年の夏、1年の秋、2年の夏と3度手帳改革を経て、行き着いたのが「振り返ったときに一目でわかる手帳」です。

そのときの反省点、勉強したこと、いい点、悪い点どちらも次に生かせるよう振り返りやすい手帳にしました。

そのために先に塾等の予定を入れて使えそうな時間をみつけてやることリストを作ることが毎日の日課になっています。 


③成長したいと思ったきっかけ、あるいは活用を工夫したきっかけはなんですか

テスト計画の成果から

最初に配られた時は、よくわからずにとりあえず記録する日々でした。

しかし、先生から「計画をしてそれを実行し、振り返りをして次につなげる」ということを教わり、

実際にテストでやってみたところ、点数が伸びました。

それを「スコラを使ってやればいいのではないか」と思い、より分かりやすい手帳を目指して改革を重ね、今にいたります。



学校法人創価学園 創価高等学校 1年生

 ①スコラ手帳を使って成長できたことはどのようなことですか?

行動の切り替えがうまく出来た!

私はこのスコラの色分けを紫が勉強面、オレンジが部活、緑が学校行事、

赤が持ち物や宿題のなどの連絡事項、ピンクがプライベートというように分けました。

高校に入ってからやるべきことが多くなり、優先順位をどうするか、混乱するばかりでした。

そんなときスコラで計画を立ててみると1つ1つやるべきことがはっきり時間ごとに組み分けられ、

行動の切り替えもでき、無駄な時間がなくなりました。

 

②活用をどのように工夫しましたか

食事の時間の固定化

勉強の習慣をつけるには、勉強時間を固定するとよく言いますが、

私は中学時代(Before)勉強する時間にばらつきがあるのは夕食の時間が固定されていないからということに気づき、

生活リズムの改善とともに、夕食の時間を固定しました。

すると次第に勉強時間も固定されました。また勉強(紫)も教科だけでなく、

「英語のLesson1」というように細かいところまで予定を組むことで、満遍なく勉強することができました。

 

③成長したいと思ったきっかけ、あるいは活用を工夫したきっかけはなんですか

高校入学、今までを振り返るチャンス

大きなきっかけは高校入学です。

中学生活よりもはるかに忙しく、新しいことがたくさん増えました。

だからこそ今まで振り返って改善すべきことを見つけようと思い、分析をしてみました。

自分にとって一番いい方法を見つけるのは難しかったので、まずは直すべき点を改善するための予定を組みました。

すると、それが自分にあった方法だったので試してよかったと思いました。

生活リズムの改善とともに自分を見つめ直すきっかけにもなりました。

 



◆当日ご来場いただいた方の声(アンケートより)

 

・本手帳の活用によって行動が変容することがよく理解できました。

手帳活用のモチベーションを高める為によい大会だと思います。

 

・自分が考え付かない活用法が沢山あって参考になりました。

 

・上手に手帳を活用していらっしゃるのを拝見することができてとても参考になりました。

また、プレゼンテージョンも声の大きさ、トーン、伝え方、、、とても素晴らしかったです。

 

 

12/16(土)には第6回手帳甲子園本大会が行われ、
各地の優秀賞受賞者の中から最優秀賞が投票で決定いたします。

ぜひ、みなさまお越しください。